2020年10月11日

「育児」と「子育て」の違い 

『育児と子育ての違い  戮任蓮
子育て上手な親に育てられた子は自立が早い。
親の手から離していくことが子育て。
という私の子育て論をお話ししました。

なので子育て上手になれば楽ができる!ってことですね。(笑)
(子育て上手って言葉も変ですが…(笑))

私も、
『手や口を出す』
『分からないことを教える』

など、「何かしてあげること」が子育てであり、親の役目だと思っていました。

もちろん手を出し、教えてあげることは大事ですが、その”出し方”で大きな差がでます。


また手が離れたら、目も離していきたいですね。
分かりやすく言えば「はじめてのおつかい」みたいなことです。(笑)

近くにいても敢えて見てないフリをして、
ほんの僅かでも自分で考え、自分で行動する時間を作ります。
昨日教えたことをまたやろうとしはじめたなら、敢えて知らん顔して手も出さず、
横目でチラッと伺っているだけとか。(笑)

もちろん放置や不干渉ではなく、危険を予測したり、目を配ったりします。
どのぐらい出来るのかを把握して、最小限の手を出したり、声掛けをします。

どのぐらい出来るのかを把握できていれば、「目を離してもいい」時間もわかるし、
次に跳ばせる適切なハードルを用意することができますね。

子育てとは、
自分の事は自分でする、自立した人間に導くこと!


次の『「育児」と「子育て」の違い』では、育児についてお話します。


 関連記事 『自分のことは自分でさせる 
 関連記事 『子どもの自立について』


Posted by satocy_1_2_3 at 09:15│Comments(0)