2007年08月15日

アーリースモールサクセス

「アーリー・スモール・サクセス」
なるほど、いい言葉を聞いた。

考えてみると、ボクサーやってた頃も一緒だよな。
ノンタイトルだろうが格下だろうが、しっかり勝ち続けるしかない。


今までは…
自分の夢を実現させるため、その夢までの道のりの手前に具体的な目標をいくつか立てる。

まず一番近い目標を実現するために、今日何をするのかを考えて生活する。

目標をクリアし続け、夢に近付いてきたら、到達する前に夢をさらに大きなものに変え、夢としていたものを一つの目標とする…。

この繰り返しで新人王、日本チャンピオン、世界チャンピオンと上がっていったわけだが、「アーリースモールサクセス」は発想が逆なだけだな。

そういえばデビュー前は「デビュー戦の勝利」が何よりも大きな目標であり課題だった。中日本新人王が夢だったもんな〜。


ボクサー時代から“成功への道のり”を長期的に考える癖があるが、短期の小さな成功もこれからは大事にしていこう!







Posted by satocy_1_2_3 at 22:21│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/satocy_1_2_3/50404979